top of page

2月11日(土)

|

つぐみの森 FOREST TSUGUMI

『大麦とお手当ワークショップ 〜花粉症とお子さんの風邪〜〜』

*マクロビ講師、台所の魔法使いによる『大麦とお手当ワークショップ 〜花粉症とお子さんの風邪〜』玄米食に変わる大麦のお話と、家庭でできる自然療法をご伝授いたします。今回は、花粉症の時のお手当、お子様が風邪をひいた時のお手当対処法などをお教えいたします。

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
『大麦とお手当ワークショップ 〜花粉症とお子さんの風邪〜〜』
『大麦とお手当ワークショップ 〜花粉症とお子さんの風邪〜〜』

日時・場所

2023年2月11日 14:00 – 16:00

つぐみの森 FOREST TSUGUMI, 日本、〒655-0018 兵庫県神戸市垂水区千代が丘2丁目3−16

イベントについて

*マクロビ講師、台所の魔法使いによる『大麦とお手当ワークショップ ~花粉症とお子さんの風邪~』

11日(土)14:00~16:00

玄米食に変わる大麦のお話と、家庭でできる自然療法をご伝授いたします。今回は、花粉症の時のお手当、お子様が風邪をひいた時のお手当対処法などをお教えいたします。

参加費:2000円 大麦のお土産付き

春の予感は花粉症からという方もいらっしゃるかもしれません。免疫力を整える大麦で腸内環境を整え、家庭でできる不快な症状(目のかゆみ・充血、鼻水)を和らげるお手当てをお伝えします。 お子さんの風邪も、薬に頼る前にできること(発熱、せき、下痢などの対処)があります。 

いろいろな感染症やアレルギーの症状は、腸内環境を良好に保つことで穏やかになります。ご家族ですこやか&ハッピーに暮らしましょう。

※WSの材料・道具のご準備は必要ありません。 

※WSは2日前までにお申し込みください。当日の受付もできる場合がありますのでお問合せください。 お問合せ・申込みは080-4322-1140  

講師プロフィール  

マクロビ講師:台所の魔法使い 煙山昭子 マクロビオティックの暮らしを30年余 2012年から大麦を中心とした穀物菜食を実践、各地で講演活動中 

「台所の魔法学校」主宰「ゆるヴィーガン」講座を開催 

※ゆるヴィーガン=マクロビオティックをベースに、ヒトと地球にやさしく、現代の日本人に合わせた食生活の提案 

<講演記録> coop自然派兵庫(県内及び京都市 5回講演) 2017.12〜2021.7 芦屋市母親大会 2018.5、2019.5 宝塚男女共同参画連絡協議会  2018.12 Keitto ruokara(大阪市) 2020.7 まいはぐハウス(愛知県刈谷市)  2022.7

◾︎お子様を、アートセラピーワークショップに預けての参加も可能です◾︎

つぐみの森ギャラリー、別室にて、14:00より子供向けのアートセラピー、お絵かき教室があります。一人で受講できるお子様でしたら、別室でワークショップを同時に受けていただくことが可能ですので、お母様は、お話やワークショップに集中できます。

アートセラピーWS詳細

https://www.tsuguminomori.com/events/atoserapi-oekakitozokei

当日は、つぐみの森特製Raw vegan sweet やオーガニックのお茶など、心に体に優しいcafeメニューも楽しめます。

このイベントをシェア

bottom of page